うみいろ工房

日々、様々な作品をガラスで作っています。ガラスで色々表現する事を、目指しています。
 
とんぼ玉の制作過程を初めて間近で見た時、ガラス作品の美しさに魅せられ、同じくガラスを主題とした作品制作を開始しました。
 
現在は主に板ガラスをカットして、作品制作を行っていますが、透明系と不透明系に大きく分かれたガラスが本来持つ、素材の美しさを追求し、作品を形成する事を心がけています。

作品について

現在、展示・販売している作品は、イヌイヒロツグが全て、1品1品手作りで製作しています。
 
オンラインショップでは、一部の作品しか載せていませんが、店舗委託作品もありまして、そちらで先に完売する場合もあります。

制作方法は、一般的にフュージング、
キルンワークと呼ばれるものです。

まだ制作方法なども、試行錯誤の日々ですので、完全な
作品というものは、未だに私も作れません。
 
それでも、現時点で自分の出来る事を、精一杯やっていきますので、今後とも、ぜひ宜しくお願い致します。

電気炉

特に決まった作り方らしきモノもあまり見当たらず、私なりに色々な材料を調達して来ては、電気炉で焼いたり溶かしてみたり…。
 
思いがけず良い色や形が出来ても、「それが最初で最後だった」という偶然もよくあります。

イヌイヒロツグ

【イヌイヒロツグ】
- Hirotsugu Inui -
 
略歴
熊本県出身
2014年 キルンワークの技法にて、作品制作を始める
2015年 第26回熊本市民展 熊本アートパレード出展(熊本市現代美術館)
 
当工房の作品を、少しでもお気に召してくだされば、幸いです。